2017年09月27日

女性が働くこと

久々に友人と電話で話した。

その友人にも、小学生になったばかりの子供が
1人おり、友人は働きに出ている。

いわゆる共働きである。



かなりストレスが溜まっているようで、
話を聞いていたのだが、何でも同僚が
2年連続で育休を取ることになったらしく、
そのしわ寄せで残業が続いているのだとか。

帰るのが遅くなっても旦那が子供見てくれて
いるそうで、物理的に無理だというわけでないのだが、
その忙しい状態をなんとかしようとしない会社に
腹がたつらしい。



加えて、友人曰く育休は制度で利用すべきだけども、
その制度を利用するのは当たり前の権利だという
同様の態度にも腹立つのだとか。

まだ申し訳ないという雰囲気があればまだしも、
周りを気遣うような態度、言葉が全くないのだそうで、
やり切れないと言っていた。

友人も旦那がみてくれるとはいえ、子供がいて
大変だろうからやり切れないだろうと思う。



ただ、専業主婦で子供を家で見ている自分としては、
何とも言えないというのが正直なところ。

子供がいると、やはり子供を優先せざるを
えない場面がたくさんある。

その同僚の態度はよくないのかもしれないが、
もし自分の立場だったら、一応周りに相応の気遣い
はするだろうけれど、迷いなく育児をとると思う。

友人も子供がいるので、多分分かっているんだろう。

残業続きだと言うのは気の毒だが、
会社が何とかしないことには何ともならないのだろうと思う。



こんな話、あちこちで聞くけれど、
万人が納得するような状態はまず無理なのではないか。

絶対にしわ寄せがきてしまうところってあると思うから。







azukidango at 23:02│日常 
QRコード
QRコード