2017年06月

2017年06月26日

花粉症はないけど、結構苦労させられる

時期外れだが、春…
といえば、桜・出会いと別れの季節…

などが思い浮かぶが、ある体質をもっている
方々には重要な問題が…「花粉症」



私自身はまだ経験したことはないのだが、
父親が毎年花粉症で辛そうにしているのを子供の頃から見てきた。

目を真っ赤にして、鼻はグスグス…アイ●ン
などで目を洗ったり、何やら変わった形の
マスクをつけていたり…

今は治療法も進化して?薬もドラッグストア等に
売っているし予防のためのグッズなどもよく見かける
ようになったが、それでも重症な人は本当に大変そう。



母は数年前の春に行った家族旅行で、花粉が大量に
飛散する場所(高速道路を走っていたのだが、横に
ある林から目に見えて黄色い粉が飛んでいた)を通過したのが
きっかけか、その年から花粉症になった。

また、旦那は私の地元に仕事で来てから発症した。
今は早めの薬がかかせない。
花粉症で鼻炎薬を飲み始めるタイミング 早めに飲むと何が良いのか?

それぞれの感受性によるのだろうが、こんなふうに
今までかかっていない人でも、いきなり発症する
らしいからビクビクしている。



長い冬が終わり、雪が溶けてきて、主婦としては
「よし、ようやく外に洗濯物や布団が干せるぞー」と
いう時期なのだが、花粉が飛んでくるので結局おあずけになる。

花粉時期の洗濯物の干し方と夜の外干しの裏話とついた花粉の落とし方
(花粉だけでなく虫も飛んでくるのがこの時期…)

コインランドリーやレイ●ップなどを
活用してうまく乗り切るしかない。



季節の変わり目なので、花粉症だけでなく風邪を
ひいたりなど体調を崩しやすい時期でもある

(冬~春にかけては医療費の出費が増える…)
のだが、新芽や草花・春の陽に触れると
ほっこり温かい気持ちになる。

子供の頃はこんな気持ちになることは
なかった気がするが、歳をとった証拠かなぁ…

と感じるこの頃である。






azukidango at 19:54|Permalink日常 
QRコード
QRコード