2017年04月

2017年04月30日

春は美味しい季節♪

短~い春の中で私が楽しみなもののひとつが、山菜。

ふきのとう(このへんでは‘バッケ’という)、
ウド、アイコ、シドケ、こごみ、うるい、タラの芽、
行者ニンニク…など、

書いていてもヨダレが出そうになるのだが、
香りや味が独特なので好き嫌いは分かれると思う。



行者ニンニクなんかは子供の頃は家の周りの
林に普通に生えていたのを毎年収穫して食べていたのだが…

健康食材?ということで、わりと高値で売れるのか?
外部からいらして根こそぎ採っていく方々がいるようで、
自然に生えているのを全然見かけなくなってしまった。

他の山菜もそうだが、最近は苗から
ハウス栽培で売られていたりもする。

批判するわけではなく…そこそこ(失礼)おいしい
のだけど…やっぱり山に生えているものと比べると
香りが薄いというか…なんか違う。

と思ってしまう。



それでも、ありがたいことに地元には‘山菜採り
のプロ’がたくさんいらして、春になると新鮮な
山菜をおすそ分けしていただいたり道の駅などにも
出回るので、ホンモノを味わうことができる。


沢山もらっても今はネットでレシピなんかも調べられるから、
まず飽きることはない。

山菜のわらびのアクの抜き方は?簡単で美味しい食べ方について
山菜 木の芽(アケビの新芽)のレシピ
えっと思うレシピがあったりするんだよね。
贅沢なひとときなのだ。

ちなみに食べ方は…天ぷらも好きなのだが、茹でた
ものをそれぞれに合うマヨ味噌や酢味噌、醤油で
いただくのが、我が家の定番。

ふきのとうは‘バッケ味噌’もう~ご飯がすすむ!

…山菜愛は語りきれないが、
来年の春も楽しみだ。






azukidango at 23:03|Permalink日常 
QRコード
QRコード